季節の変わり目に最初にゲットしたいのが小物!

暑くてニットは着れないかもしれませんが、簡単に秋らしさを演出できるのがバッグのいいところ。どんなファッションにも不思議とハマってしまう、万能でプチプラなオトナのミニトートをご紹介します。

ミニトートのススメ

大きなサイズだと、どこかカジュアル過ぎたり、野暮ったさが出てしまうのがトートバッグ。これがミニになっただけでカジュアルにもキレイ目にもどちらでもセンスよくまとまったコーディネイトに!携帯、お財布、ペットボトル、ポーチ、しっかり容量もあるのに軽量なので、通勤、車移動、ちょっとした近所のお出かけに、きっと手放せなくなること間違いなしです!

どんなファッションにも!

画像1: 起毛リブジャージミニトート/¥3,900(税抜) shop.mogila.jp

起毛リブジャージミニトート/¥3,900(税抜)

shop.mogila.jp

定番のスニーカーにトートバッグ。
ウールライクな素材感は、冬には帽子やコートと素材感が合ってくるのでスニーカー合わせでもカジュアルになりすぎません。bagの口がお洋服のようなリブ付きなのもポイント!

画像2: 起毛リブジャージミニトート/¥3,900(税抜) shop.mogila.jp

起毛リブジャージミニトート/¥3,900(税抜)

shop.mogila.jp

秋の定番、カモフラ柄はクールでキレイ目なワークスタイルにもぴったり。
敢えてヒールにトートバッグを持つくらいがオトナのハズしテク。

画像: スターキルティングミニトート/¥3,900(税抜) shop.mogila.jp

スターキルティングミニトート/¥3,900(税抜)

shop.mogila.jp

星柄のキルティング刺繍が施されているナイロントート。
カーキ色ならアースカラーの統一感で大人っぽく、ピンクならモノトーンコーデに、ネイビーならスポーティに!

フェルトミニトート/¥2,900(税抜)

shop.mogila.jp

最軽量のフェルト素材のトートバッグ。
素材感だけでも十分カワイイですが、フューシャピンクはこのサイズ感だからこその遊びカラー!デニムとの相性もGOOD。

個人的には雨の日以外にレザー風のフェイクレザーバッグを持つのがなんとなく気になってしまうので、デイリーには敢えてナイロンやキャンバスなどの生地のバッグを持つようにしています。しかもこのミニトート達、プチプラでも内側の作りがしっかりしていて、本当に優秀なオススメバッグです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.