画像: 磯部奈央さん(32)心理美容家・美容ライター

M(Mogila編集長):20代と30代で大きな違いはありますか?

N(奈央さん):“内面を重視することが、表面のきれいに繋がる”というところに目を向けるようになりました。10代、20代の頃は、ネイルしてマツエクを付けて、つけまをつけて...メイクを頑張ってどう見えるかにこだわっていました。仕事も最初はネイルの勉強をして、その時はがむしゃらに一生懸命やって資格を取ったという感じでした。いっぱいいっぱいになって、その時自分では気が付かなかったんですが、ストレスが溜まっていたようで、私体に出やすくて、肌荒れしたり、円形脱毛症にもなっちゃって。
そこでメイクしてもどうにもならない、ということに気づいて、普段の気持ちのあり方、内側からきれいでいないと外側の隠す美容法は私には向いていないと思うし、本当の美しさではないなと思いました。そこから内側のケアをこだわるようになりました。30歳手前くらいからですかね。

M:なるほど、それがお仕事につながるわけですね?

N:そうなんですよ、美容ライターとして美容を学んでいるときに、やはり心理的要素と美容というのは切り離せないということがわかってきました。こうなりたい!というのもそうですし、これを使うとこうなれる!というのもそう。それでお肌が変わった!と思えると心に余裕が持てたり。そういうハッピーオーラはその人そのものを明るく見せることができるんです。だから心理カウンセラーの資格も取って、それを今までの美容の知識と組み合わせていきました。第1ステップとして、まず心の状態が大事、次に美容ケア、という流れです。少なからずストレス社会ですから、それを発散する方法を知っている方が、絶対にキレイになれると思うんです。

画像: M:なるほど、それがお仕事につながるわけですね?

M:何がきっかけで心理美容ライターとしてお仕事されるようになったんですか?

N:もともとブロガーと読者モデルだったので、ブログで「どんなものを使っているんですか?」とか「それは何にいいんですか?」という質問がうれしくて、きちんと答えたいと思って書いていました。色んな物を使ってみて本当にいいものを紹介しているので、自分のブログの枠を超えて、もっと世の中の美容で悩んでいる人たちに雑誌や美容情報サイトから発信できたらいいなと。ちゃんと書き方も勉強したいと思いましたし。自分から動いて、テストを受けて雑誌社の美容ウェブサイトに記事が採用されるようになりました。

M:心理美容とはなんですか?

N:心理美容とは、“表情(表情筋)と心(脳)とは繋がっている”ということです。悲しい顔をしていたら心も沈んでくる。笑顔でいたら、心も明るくなるんです。これは、脳科学的にも証明されているそうです。つまり、キレイになりたいなら、心のケアがまず第一に大切であるということです! ストレスが溜まっていることはわかっていても、溜まったストレスをどう発散していいかわからない人もたくさんいると思うので、病気になる前に、お肌に出る前に心のケアからしましょう、とうたっています。

M:ストレスはどう発散したらいいですか?

N:色々ありますが、私が大事にしていることは“1日5分のリラックスの時間を作ること”です。そういう時間を寝る前に5分でも持つだけで良質な睡眠に繋がるんですよ。そうすると悩みが夢に出てくるようなこともなくなりますし、深い眠りにつけるので、お肌も活性化されて、睡眠が美肌に生まれ変わる時間になるんです。

M:寝る前に自分のリラックスできることをみつけるということですか?

N:それぞれあると思うんです。お風呂で湯船にゆっくり浸かったり、読書をしたり、ローズマリーのアロマを焚いたり、ぼーっとすることでも何でもいいんです。自分が落ち着く、という時間を作ってあげることが大切ですね。

画像: M:寝る前に自分のリラックスできることをみつけるということですか?

M:20台後半の女性なら誰もが感じる、身体と心のバランスの問題ってありますよね?

N:そうなんです、日本人は時間に追われているのが当たり前で、疲れていることに自分でも気付けないことが多いんです。それがふと、鏡を見たときに「うわっ、老けてる…」と思う瞬間がありますよね?そうならないために日々の積み重ねが大切。例えばトリートメントを月に1回する効果よりも、毎日が充実した生活を送った方がキレイでいられるなと思います。

M:美容って、そうしたいと思っても“毎日やらないと!”というのが逆にプレッシャーになったりしませんか?

N:そういう時は、素直に何もしなくていいと思っています。「今日できなかった」と考え過ぎないようにしています。私も洗顔後、スキンケアしない日もありますし、何もしたくない日はしない。“しなきゃいけない”は逆にストレスですから、そういう時は無理をしない、それが素直でいる自然な状態だと思います。

M:安心しました、完全に私がカウンセリングされてますね(笑)

画像: M:安心しました、完全に私がカウンセリングされてますね(笑)

M:今の年齢の恋愛観は?

N:年齢ではなく、彼氏彼女の関係と、結婚が見えている関係では全く考え方が変わりましたね。それまではケンカをしないことが最も円満なカップルだと思っていましたけど、今はケンカすることはいいことなんだなと思うようになりました。本気でぶつかり合って、本気で向かい合って、お互いを知っていくというのが本当に大事なことなんだなと思うようになりました。知っていくことで相手のことを受け入れるということが大事なんじゃないかなと思います。それまでの恋愛でケンカをしなかったのは、相手が私を受け入れてくれる人と付き合っていただけで、私もダメになっていたということに気づいて、ケンカできる相手の方が自分も成長できるし、将来も共に成長していけるような気がするので楽しみです。

M:しっかり自分を確立してからでないと出会えない、人生のパートナーですね。

N:何事も心の余裕がないと、恋愛も仕事も美容ケアもうまく進んでいかないのかなと思います。20代後半は、結婚を意識したりして、心から恋愛が楽しめてなかったなと今になって思うのですが、30代に入ってからの方が余裕が出てきて、あまり結婚願望もなくなりましたね、なぜか(笑)毎日を楽しめています。

M:ファッションのこだわりはありますか?

N:“シンプルでカジュアルで大人っぽい”がキーワードになっています。以前は、自分を大人っぽく見せたいとか、人にこう見られたいとか思っていましたが、最近はシンプルに自分がいいなと思うものを着るようになりましたね。昔は高いヒールじゃないと不安だったりしましたけど、今はできるだけ自然体でいたいと思います。
でも新しい服には常に囲まれていたいとは思います。気持ちもハッピーになりますし。

M:今年注目のスタイルはありますか?

N:ちょっとボヘミアンな雰囲気のものが気になってます。でも大人っぽさは大事なので、年齢にあった大人カジュアルが基本です。昔はひざが隠れるなんて考えられなかったですけど、今はひざが出てるなんてあり得ない(笑)

M:まさにMogolaにぴったりですね!

画像: M:まさにMogolaにぴったりですね!

M:今ハマっているものは?

N:料理と旅行にハマっています。料理は30代になってから本格的にするようになりましたね。やっぱり美容は内側からですから、食事がしっかりしていれば薬を飲む必要もなかったりするじゃないですか。やっぱり食べ物は大事です。
旅行は、家族や彼と海外も国内も行きます。最近のおススメは、セドナやアイスランド。昔は海外旅行といえばショッピング!ヨーロッパとか大好きだったんですけど、最近は大自然の360度の絶景に感動してハマってます。セドナの赤い岩とかアイスランドのオーロラや滝とか…本当にキレイで感動します。旅は癒しと活力になりますから。月1か2か月に1回は行っていますね。

画像1: M:今ハマっているものは?
画像2: M:今ハマっているものは?
画像3: M:今ハマっているものは?
画像4: M:今ハマっているものは?

M:全てが“心身ともに健康”に繋がってますね。そういう充実したライフスタイルが美しさに繋がっているんですね!ありがとうございました。

磯部奈央さんがセレクトしたコーディネイトはこちら

画像1: 磯部奈央さんがセレクトしたコーディネイトはこちら

パウダーシフォンシャツワンピース/¥7,900(税抜)
ツバ広ハット/¥4,900(税込)

画像2: 磯部奈央さんがセレクトしたコーディネイトはこちら

ガーター編みVネックニットトップス/¥3,200(税抜)
ゴブランタイトスカート/¥5,300(税抜)

画像3: 磯部奈央さんがセレクトしたコーディネイトはこちら
画像4: 磯部奈央さんがセレクトしたコーディネイトはこちら

ラインフリンジニットプルオーバー/¥5,500(税抜)
フェイクスウェードサロペット/¥8,900(税抜)
フリンジフェイクスウェードバッグ/¥3,500(税抜)

磯部奈央さんのSNSはこちら
instaglam
official blog

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.