Mogila編集部(Mo):インスタグラムを始めたきっかけは?
未佳さん(Mi):ずっとお料理が好きで投稿していましたが、下の子が2歳になって手がかからなくなったときにファッション投稿を始めました。きっかけは2年前くらいにとてもお洒落な方を見つけて衝撃を受けて、そこからファッションだけを投稿し始めました。
子育て優先で、無理せず載せたいときに載せるというスタンスで続けています。

Mo:なぜファッションコーディネイトだけのインスタを?
Mi:世代的にアニメの“ご近所物語”が好きで、小学生の頃から、お洋服や髪型も自分で色々試したりしていたので今考えるともともと興味があったんだと思います。若いころに、読者モデルをやっていたこともあって、ファッションは好きですし、インスタを始めることにも抵抗がなかったです。

Mo:お仕事はされていたんですか?
Mi:結婚前は医療事務のお仕事をしていました。
もともと私は好奇心旺盛で、活発な性格なのですが、堅い両親の教えのもと、地道にコツコツやれと。色々挑戦していたら、今頃どういう道に進んでいたかわかりません(笑)
今はコツコツ積み重ねた来た事が自分にとっては大切で、それが今につながっていると思います。

画像1: 春山未佳さん(33歳)主婦・インスタグラマー

Mo:未佳さんは、クールなファッションが多いように感じますが、
Mi:そうですね、顔もそうですけどクール系に見られますが、実は抜けてる性格で、中身は正反対です。

Mo:もともとお洋服はたくさん買う方ですか?
Mi:買う方だと思います。ただ、若かったときは色々な洋服をたくさん買っていましたが、大人になってそれなりに長く使えるものや、良いものが欲しくなりました。今はたくさん洋服があるよりも“少ないアイテムでどれだけお洒落に見せられるか”の方が重要だと思います。私がファッションで大事にしていることは、“自分のスタイルを貫くこと”、“アイテム一つ一つに愛着を持つこと”です。トレンドも取り入れますが、自分に似合う似合わないを見極めて自分らしいものだけを取り入れる。ものを増やしすぎないようにする。だから買うときは覚悟を決めて買っています。色々ありすぎると、心の中が乱れて何を着ていいのか迷ってしまい、結局何が着たかったのかわからなくなってしまう。だからお気に入りのトップスとパンツが数枚あって、それを大切に着ていくことの方が自分としては大事かなと思います。

Mo:オシャレな方は大人になるとだんだんいい服を着たくなると思いますが、今のプチプラブームはどう思いますか?
Mi:プチプラブランドも良く着ています。どこでも買えるし、買いやすいお値段だからインスタに載せると共感されやすいというのもあります。私の活用の仕方として、私はママとしてなるべく穏やかで笑っていたいというのがあるので、洋服を汚されて機嫌が悪くなったりすのが嫌なんです。そういう時はプチプラを着て思いっきり遊べるようにしています。さらにそれがプチプラに見えない!と言われるとうれしいので、それを楽しんでいます。ちょっといい服は、主人と出かけたり、お友達とランチしたりするときに着ていますね。

Mo:見た目にプチプラと良い服の境目がないように着こなすのが今どきという感じですよね。

Mo:未佳さんが思う自分らしいスタイルってなんですか?
Mi:デニムスタイルですかね。シンプルなスタイルに小物使いでアクセントをつけたり、色使いで遊んだり、性格的にカジュアルなものが合っていてマニッシュをベースに、カジュアルだけどキレイ目に見せるという感じが自分らしいと思っています。Tシャツとデニムだけどカラーをモノトーンにしたり、ブラウン系にしたりとか。雑誌でも、自分の好きなコーディネイトに付箋を付けたり、街で気になった人の色使いを覚えておいたりして、コーディネイトに困ったときの参考にしていますね。

画像1: 未佳さんのインスタグラム @mika_haru より www.instagram.com

未佳さんのインスタグラム @mika_haru より

www.instagram.com
画像2: 未佳さんのインスタグラム @mika_haru より www.instagram.com

未佳さんのインスタグラム @mika_haru より

www.instagram.com
画像3: 未佳さんのインスタグラム @mika_haru より www.instagram.com

未佳さんのインスタグラム @mika_haru より

www.instagram.com


Mo:20代からそういうファッションでしたか?
Mi:いいえ、大学生の頃はCancamなどの赤文字系でしたね。フレアスカートにアンサンブルみたいなコンサバ系の。流行でしたし、かわいいと思って着ていたんですけど、鏡を見てあれ?って。私は筋肉質な体系なのもあるし、だんだんいろんなものを着て行って、カジュアルなものが似合うし、自分の性格にもフィットすると感じました。ママになったというのもありますね。

Mo:センスがあって、自分を持っていて、勉強家の未佳さんですが、インスタグラムで1万人を超えるのはとてもすごいことだと思います。何か秘訣はありますか?
Mi:周りはもっとすごいので、特に何もしていないんですよね。本当に好きでやっているので。ただ、ちょっと怖いなと思うことはありますね。動画の再生回数で見ると、フォロワーやいいねの数以上に見ている人の数が多いこともあって驚きます。私は一般人で母親なので守られるものがない。プライバシーや批判の対象にもなりかねないSNSの影響力の大きさに戸惑う部分もあります。いつまで続けるのかなとも。

Mo:未佳さんのインスタの写真がとてもお洒落なのですが、何かポイントはありますか?
Mi:”この服はここがカワイイからこう見せたい!”というのはあります。思ったように見えてなかったりすると撮り直したりします。誰からも頼まれてないんですけどね(笑)
自分に似合わなそうな商品だとしても、どうしたら素敵に見えるかということをモチベーションにやっていますね。楽しんで出来る間はやりたいなと思っています。

Mo:それは、若いころから見られることになれてたり、ビジュアルとしてどう見えているかという見方をしているんでしょうね。スタイリストさんのような感覚ですね。
Mi:そうですね、誰かにコーディネイトすることも好きですね。客観的に見れるので自分のよりも得意かもしれません。

画像4: 未佳さんのインスタグラム @mika_haru より www.instagram.com

未佳さんのインスタグラム @mika_haru より

www.instagram.com

Mo:お子さんのコーディネイトも同じですか?
Mi:もう娘にも息子にも自分の意思があるようで…娘は特に女の子なので、私の影響もあってなのか、洋服選びにこだわってます(笑)洋服を置いて、色の合わせ方とか”コレとコレ合うかな?”と聞いてきたり。ママにお洋服が届くと、私にはないの?と言われたりします。
Mo:英才教育ですね!

Mo:未佳さんのお話を聞いていると、主婦だけだとエネルギーをもてあましそうですね?
Mi:だからインスタをやって、反応が欲しいんでしょうね。繋がりとか。でも、ずっとこれでいいのかと思いながら恐る恐るやってきていて、そんなに広がることも望んでいないですし、今も疑いながらやっているのもあるんですが、それ(いいねの数)が全てじゃないという感覚を持ちながらやっています。これはこれで特殊な世界なので。

Mo:今は一つの手段としてインスタなだけであって、なんだか色々な可能性がありそうですね。
Mi:そうですね、自分の持っているものを、どこにどう出していいかわからないのと、子供もいますし、どこまで踏み出していいのかも迷うところです。時間も限られますし。今じゃないのかなとも思いますが、年齢もあるので迷います。ただ誠実にコツコツと行きたいなと思います。ひとつ40歳を目標にというのがあるので、それまでに感覚を衰えされない手段なのもあります。普通に生活しようと思えば楽だし、出来ますが、それまでに美容やファッションに敏感で感覚を維持していくかで違うような気がしています。今は家庭を優先しながら求められることを誠実にやるだけですね。

Mo:未佳さんのこだわりの美容法はありますか?
Mi:年齢が上がると、ファンデーションを塗れば塗るほど年齢が出ると思うので、うす塗りでも良い肌作り、メイクよりもスキンケアに重点を置くようになりました。メイクに関しては、まつ毛を上げる、とかポイントだけきちんとメイクするようにしています。基本的にはあまりしていませんが(笑)
お肌って、精神状態やストレスが凄く影響するので、生活を大切にしています。きちんと寝る、きちんと食べる、身体を動かす、穏やかでいる、そういうことかなと思います。この人がどういう人かが、初めて会った人でも見た目にわかってしまうのが大人。

Mo:基礎化粧品でよいものありますか?
Mi:クレンジングは、マナラがいいと思いますね。ホットクレンジングゲル。ちょっと暖かく感じるゲルなんですけど、それだけでダブル洗顔がいらないです。あとはセルヴォークを使っていますね。

Mo:最近凝っているものはありますか?
Mi:料理はずっと好きですね。主人も和食が好きなので和食を中心に作っています。子供たちもピーマンの煮びたしやネギが好きで、外でファーストフードやお子様ランチを食べなくなってしまいました(笑)ずっと、私の実家がそうだったので、お味噌汁は昆布と鰹節で取っていたので、どうしてもそうでないと気が済まなくなってしまいました。それと野菜が多いですね、お肌にも健康にもいいですし。私も昔から丈夫ですけど、それって母のそういうこだわった料理を食べて育ったからなんだなと実感してます。今度は私がそれをしていきたいなと思って毎日作っています。

画像3: 春山未佳さん(33歳)主婦・インスタグラマー
画像4: 春山未佳さん(33歳)主婦・インスタグラマー

M:インスタの写真を見て、クールでカッコいい女性なんだろうなと思っていましたが、思った通り、芯がしっかりして、カッコいい女性。なんだかまだまだ、内なるポテンシャルを感じる未佳さんのインタビューでした。ぜひお料理のインスタの再開も期待してます!
ありがとうございました!

画像5: 春山未佳さん(33歳)主婦・インスタグラマー

春山未佳さんがセレクトしたコーディネイトはこちら

2WAYスヌードニット ¥6,900(税抜)
ウールライク裾アシメデザインスカート ¥6,900(税抜)

フェザーヤーンVネックニットプルオーバー ¥5,900(税抜)
ツイルウエストベルトワイドパンツ ¥5,500(税抜)
クロコ2wayバッグ ¥5,900(税抜)

春山未佳さんのインスタグラム @mika_haru はこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.