とにかく年齢を感じさせない可愛らしさと、元読者モデル、元お笑い芸人...などなど、異色の経歴を持つ森下まいさん。その美貌と若さは全て、彼女のマインドにあるようです。大人女子ならとっても気になるその秘密に迫ります♡

Mogila編集部(M):まいさんは、もともとお笑い芸人さんと伺いましたが。

まいさん(Ma):はい。2010年~2015年の5年間、アップルパインというコンビで活動していました。本当は2年間のつもりだったのですが、気付いたら5年経っていました(笑)私は10代の頃からグラビアのお仕事や読者モデルのお仕事をしていたんですが、一緒に組んだ相方は、もともとお笑い芸人でデビューしていたんです。ある時、解散することになって新しい相方を探していた時に誘われて、ずっと彼女が楽しそうに活動している姿を見ていたし、こんな機会はめったにない!と思ったんです。私、25歳~30歳までを“最後のやんちゃ期間“と自分の中で設定していたので、27歳のこのタイミングでこの話が来たのも何かの縁だなと思ってやってみることにしたんです。もと もとグラビアのお仕事やモデルのお仕事はしていたので、芸能界に対してはそれほど違和感もなかったです。

画像: Mogila編集部(M):まいさんは、もともとお笑い芸人さんと伺いましたが。

(M):大変そうとは思わなかったですか?

(Ma):そういわれましたが、それよりも好奇心の方が勝ってしまったので(笑)

(M):お笑い芸人としての活動はどんなことをされていたんですか?。

(Ma):バラエティ番組に出たり、イベントのMCをしたり。個人のお仕事ではサッカーのリポーターなど色々なお仕事をさせてもらいました。ただ、ネタが面白くなかったので、ネタ番組には1回も出れなかったです。(笑)それでもたくさんテレビ出演があったのは“かわいすぎる芸人”というキャッチフレーズでメディアに取り上げて頂いて、それで呼んで頂くことが多かったですね。ずるいですよね、それを武器にして甘えてしまっていたので、それ以上努力出来なかったのが敗因ですね(笑)結局これ以上、お笑いに対して自分が真摯に向き合えなかったし、それが周りの芸人さんに対しても失礼だと思ったので、やめることにしたんです。

(M):お笑い芸人のお仕事は楽しかったですか?

(Ma):はい!楽しかったです。それまでは失敗すると落ち込むこともありましたが、お笑い芸人だと、失敗はおいしいネタになるので、何をしても楽しくなりました!

(M):逆に大変なことはありましたか?

(Ma):読者モデルをしたりして、ずっと周りにちやほやされる環境で育ってしまったので、先輩芸人さん、後輩芸人さんとかの上下関係がわかってなかったですし、楽屋でも全員大部屋でそこで着替えもしなければならなかったり…。インドネシアで2週間、睡眠も食事もままならないロケをしたり。皆さん頭の回転がはやいので会話に入れず、自分が情けなくなったり。悔しい思いや大変だな~と思うことはありました。あとは、人を笑わせることがお仕事なので、笑わせられたらいいですけど、私は笑われることの方が多くて…。

(M):今はお仕事をしているんですか?

(Ma):今はイベント制作会社で普通にOLをしています。高校生の時からずっとフリーでお仕事してきて、就職活動もしたことがない人生だったので、一度安定したお仕事もしてみたいなと憧れがあって。あとはサロンモデル、インスタグラマーのお仕事や、企業さんの商品開発やプロモーションの際のコンサルティングやマーケティングなどのお手伝いをしています。

(M):どんなジャンルのコンサルティングですか?

(Ma):化粧品から不動産まで幅広いです。みなさんが、どういうところで新しい商品を知るのかや、どんなパッケージが良いか、実際にシャンプーを試してみてテクスチャーがこれでいいか…など色々なお話をします。

(M):では、OLさんだけでなく、フリーでも幅広くお仕事されているんですね。働き方も今の時代に合っていますよね。

(Ma):ありがたいです。環境に感謝ですね。20代の時に色々な方に出逢い、その繋がりを大事にしてきたので、それが今のお仕事につながっているというという感じです。安定はしたいけど、やっぱり冒険もしたいじゃないですか。だから、一昨年32歳で、週刊プレイボーイでもう一度グラビアデビューしたんです。
私、お誕生日に歳の数だけやりたいこと、好きなことをノートに書いてて、全部叶えようと思って1年頑張るんです。それをすると毎年1個は必ず去年の自分よりも、自分を幸せにしてあげられているじゃないですか。32歳のお誕生日は1番目に書いたのが”週刊プレイボーイでグラビアをやる”だったので、自分で水着の作品撮りをして、知り合いの方を通して編集部の方にお話させて頂いて、グラビアに出れることになったんです。そうやって自分発信で一つ一つ考えて叶えていくのが好きです!

(M):素敵ですね!それで33歳の今年の1年の目標はなんでしたか?

(Ma):今年の目標の一つはずばり貯金!(笑)とにかく働きづめの1年で、全ての時間をお仕事に費やしました。おかげさまで目標額は達成しました!

(M):すごい!おめでとうございます!他には?

(Ma):ライフスタイルの充実、というのがあったのでお部屋のインテリアにこだわったり、休日の日曜日の朝の時間を大事にしたり、お料理もよく作っています。

画像1: (M):すごい!おめでとうございます!他には?
画像2: (M):すごい!おめでとうございます!他には?
画像3: (M):すごい!おめでとうございます!他には?
画像4: (M):すごい!おめでとうございます!他には?

あとは、海外旅行に行きたいというのもあったので、まずはモルディブに行きました。モルディブは、何もしないでぼーっとして、好きな時間に起きて、ご飯を食べて、ビール飲んで、お昼寝、海に入って、夕日を眺めて、星を見て1日が終わる。よかったですね~。そのあとのニューヨークは、初めてで、ブロードウェイなどを見てすごく刺激を受けました!英語がもっと話せれば色々なことが楽しめるのにな、と実感しました。そして、ロス・ラスベガスに行って、バリにも行きました。刺激と休息を両方感じれる旅行にしました。来年はヨーロッパに行きたいですね。

画像1: モルディブ旅行の写真より

モルディブ旅行の写真より

画像2: モルディブ旅行の写真より

モルディブ旅行の写真より

画像1: ニューヨーク旅行の写真より

ニューヨーク旅行の写真より

画像2: ニューヨーク旅行の写真より

ニューヨーク旅行の写真より

画像1: バリ旅行の写真より

バリ旅行の写真より

画像2: バリ旅行の写真より

バリ旅行の写真より

(M):お仕事も趣味も色々あるライフスタイルだと思いますが、どうやって時間をコントロールしているんですか?

(Ma):今年に関しては、大きな目標が貯金で、気持ちの中心がお仕事にあったので、色々なお誘いがあっても、この時間があったらこのお仕事ができたな、と思ってしまうのが嫌で、時間の使い方をすごく厳選しました。SNSでの発信が50%、撮影は息抜き、その他は企業様との打ち合わせが多いです。なので、急なお仕事の依頼があってもいつでも対応できるようなスケジュールで動いています。

(M):時間の使い方が上手ですよね。私は忙しい時と時間のある時の差が激しくてうまくコントロールできないんですが…。

(Ma):でもメリハリがあったほうが良くないですか?最近は、何よりも時間が大事だなって思うようになりました。20代の頃って凄く時間があったのに、30代ってこんなに時間がないんだってびっくりします!30代ってある程度の経験やルーティンの中で余裕が出てきて、自分からどんどん追加していってしまうんですよね。”まだイケるイケる”って。

(M):その感覚、30代は凄く共感ですよね。効率良く仕事して自分も成長したい!

(M):ところで、その若さはどこからきているんですか?どう見ても24歳ですよ!

(Ma):(笑)優しいお言葉をありがとうございます。好奇心が旺盛なんですよ、私。気持ちが若いのでそれが老けない理由ですかね?大人にはなりたいと思っています。仕事が大事だと思っているので、20代の頃のように次の日のことを考えず、朝まで飲んだり、以前は誘われたら断ったりしなかったんですけど、今はダラダラ飲んだり、ご飯を食べたりの時間はだいぶ減りましたね。

(M):それは大人ですね。

(Ma):でもそれで全く誘われなくなってしまうのも嫌なので、時間のある時は断られてもいいので、なるべく自分から誘うようにしています。

(M):見た目は24歳だけど、中身は素敵な大人女子ですね!

(Ma):お誕生日ひとつとっても、以前はシャンパンパーティだったのが、今は仲良しのお友達だけでカフェに集まって話をするのが凄く楽しかったり、プレゼントをもらったらその日のうちにお礼をしたいので、”ありがとう”のクッキーを渡したり。普段思っている感謝の気持ちを言葉だけじゃなくて形としてもみんなに受け取ってもらいたいなと思ったり。今年は年上の素敵なお姉さんたちに出会う機会が多くて。ごはんをご馳走になって遅くなった時とかに、”遅くまで付き合ってくれてありがとうね”のメッセージを先に送って頂いて、そういうのって凄く素敵だなと思って。そういう素敵な女性がいてくれると、勉強になるし、自分もこうゆう人になりたい、歳をとるのが楽し いかも!と思うようになりました。いいお手本の方がいてくれることに感謝です。

(M):美容のためにしていることってありますか?

(Ma):30代になって、マツエクとカラコンをやめたので、今は素材勝負。だから基本的なことをきちんとしています。メイクをちゃんと落とす、フェイシャルスクラブをする、シートマスクを週に1回したり、それくらいです。メイクに関しては、ふんわり愛され顏がずっと好きなので、色々研究してやっています。涙袋を強調したハイライトとかパールのシャドウとかを塗ったりアイライナーとマスカラはブラウンにして優しい目元になれるようにしています。でも、顔っていうよりも表情じゃないですか?結局、内面の充実が表に出るんだと思います。20代の頃って、自分に対しての理想が高くて、もっと痩せなきゃと思ってダイエットしたり、メイクも厚塗りでマツエクにカラ コンで、色んなことに努力して頑張っていたと思うんですけど、30代は、ありのままの自分を受け入れるようになって楽になりましたね。今はネイルすらしなくなりました。これが一番カワイイと思って。

画像: (M):美容のためにしていることってありますか?

(M):ファッションは変わりましたか?

(Ma):可愛くてフェミニンなものが好きなのは昔からブレずに変わらないのですが、買うなら上質なもの、あとむやみやたらに買わなくなりました。クローゼットのサイズも限られているので、たくさんありすぎるとお気に入りのものがシワになってしまうのがイヤで…。以前は洋服をたくさん持っているのが良かったけど、今はある中で着まわしを楽しもう、というマインドになりました。あとはひとつ買ったらひとつ捨てる、とか。断捨離はAmeba古着屋さんを活用しています。

(M):高かったお気に入りの服でも、今着る気分じゃないものはどうしてますか?

(Ma):1年間はとっておいて、それでも着ないものは売ります。だからお洋服は気持ちが旬の時期にとにかくたくさん着るのがいいんだと思いました!お気に入りだからってあまり着ないのは、着れなくなってしまうので勿体無い!
30代は自分にとって、いるいらないの判別が明確になりましたね。

(M):今年買ったものでお気に入りはなんですか?

(Ma):GUCCIのチェーンバッグです。可愛すぎて2色買いしたんです!

画像: (M):今年買ったものでお気に入りはなんですか?

(M):今後の目標はありますか?

(Ma):家庭を持とう、という気持ちがついに芽生えました。予定、全然ないんですけど(笑)子供を産んで穏やかに育てたい!そう思えるようになったので恋愛の仕方もだいぶ変わりましたけどね、昔のように引きづらなくなったし、切り替えが早くなりました(笑)。あとは旅行と習い事。スキルアップしたいと思うので、英会話を習いたいです。あとはもともと日本舞踊を習っていたのでもう一度始めようとか、お料理が好きなので食器にもこだわり始めたりとか…。

(M):うーん。たくさんありますね!

(Ma):その他に、ゴルフもするしホットヨガもしてます。趣味は多いかもしれません。お家で読書するのも映画を見るのも好きですし。

(M):時間の使い方が上手なんですね。

(Ma):それはテーマですね。”できる女の時間の使い方”の本とか読んで参考にしたりしてました(笑)やっぱり朝の時間の使い方がポイントですね。7時に起きて、少しヨガをしたあとに、コーヒーを入れてパソコンに向かいます。メールの返信や資料作りは朝にしたほうが効率が良いし、頭がすっきり冴えるのでそのあと自分の時間がゆったり持てます。朝、美味しいコーヒーを淹れて飲んで、お花にお水をあげて、その朝の5分が幸せな時間です(笑)

(M):ずっとお家でお仕事していると切り替えが難しくはないですか?

(Ma):お部屋のインテリアを気分転換も兼ねてちょこちょこ変えて飽きないようにしてます。集中出来るようにお仕事のスペースがあって、受験勉強みたいな感覚で、お仕事を楽しんでます。私の中ではお仕事ごっこという感じです(笑)あとは睡眠が大事、必ず7時間は寝るようにしてます。美容も健康も集中力も結局睡眠だなと思います。

(M):7時間の睡眠を取ってそれだけ色んなことをこなせるなんて、尊敬します。働く女子は参考にしたいこといっぱいですね!

森下まいさんがセレクトしたコーディネイトはこちら

画像1: 森下まいさんがセレクトしたコーディネイトはこちら

フェレット混Vネットニット ¥ 6,900 (税抜)
バスクリブベレー帽 ¥ 3,900 (税抜)

画像2: 森下まいさんがセレクトしたコーディネイトはこちら

フェレット混Vネットニット ¥ 6,900 (税抜)
幾何学模様プリーツスカート ¥ 5,900 (税抜)
バスクリブベレー帽 ¥ 3,900 (税抜)

画像3: 森下まいさんがセレクトしたコーディネイトはこちら

フェザーヤーンVネックニットプルオーバー ¥ 5,900 (税抜)
ウエストリボンタックパンツ ¥ 6,900 (税抜)
【全3色】リボン付き中折れツバ広ハット ¥ 4,900 (税抜)

画像4: 森下まいさんがセレクトしたコーディネイトはこちら

カットメルトンチェスターコート ¥ 7,600 (税抜)
フェザーヤーンVネックニットプルオーバー ¥ 5,900 (税抜)
ウエストリボンタックパンツ ¥ 6,900 (税抜)
【全3色】リボン付き中折れツバ広ハット ¥ 4,900 (税抜)

森下まいさんのインスタグラムはこちら
@mai_morishita

森下まいさんのAmebaブログはこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.