大学時代は、CancamやJJ、Ray、ViViなどで活躍する読者モデル、現在は美人百花、andGIRL、CLASSYなどで活躍中。過去にはアパレルブランドのプレス経験あり。現在は、「アレルギーナビゲーター」というあまり聞きなれないお仕事とヨガインストラクターをされているそうですよ!ちょっと聞いただけでも興味津々!マルチに活躍する真奈さんの美しく健康的なライフスタイルに迫ります!

画像: 大学時代は、CancamやJJ、Ray、ViViなどで活躍する読者モデル、現在は美人百花、andGIRL、CLASSYなどで活躍中。過去にはアパレルブランドのプレス経験あり。現在は、「アレルギーナビゲーター」というあまり聞きなれないお仕事とヨガインストラクターをされているそうですよ!ちょっと聞いただけでも興味津々!マルチに活躍する真奈さんの美しく健康的なライフスタイルに迫ります!

Mogila編集部(M):一番気になる「アレルギーナビゲーター」とはどんなお仕事ですか?
また、始めたきっかけは何ですか?

真奈さん(Mana):私自身が離乳食の時から食物アレルギーを持っていて、今も卵、乳製品、山芋、ナッツが食べられないんですけど、最近アレルギーのお子さんも増えていて、今幼児の10人に1人が食物アレルギーということを知って、何か自分だから出来ることはないかなと思いました。大学時代から読者モデルをしていたので、色々な方に知っていただければと思い、SNSを通してアレルギーの方やアレルギーのお子さんを持つママさんが、このお店だったら安心して食べられるんだ、とかこの商品だったら食べられるんだなど、そういった情報を提供できたらなというところから始めたのがきっかけです。
それと、2011年の大地震があったときに、救援物資が届いても食べられないお子さんがいるというニュースを見たんです。それまで私自身も小さい時からアレルギーがコンプレックスで友達にもなかなか言えないくらいで。だから社会人になって色々なお誘いがあっても、ほとんど外食もしたことがなかったんです。だけど、そのニュースを見たときに「私も何かしなければ!」と思ってSNSなどで発信しているうちに、自然に周りの人に言えるようになって、自分自身の生活がしやすくなったんです。言わないで解ってもらうのは無理なので、ちゃんと伝えていって、自分自身の命にかかわることなので、自分の身は自分で守らなければという思いに変わっていきました。

(M):では「アレルギーナビゲーター」というのは真奈さんご自身で名付けたのですね。

(Mana):そうです!

(M):大きくは2011年の地震がきっかけになったのですか?

(Mana):そのニュースをきっかけにずっと何かしたいなーとは思っていなのですが、その時は会社員で時間が限られてしまっていたので、30歳をきっかけに人生一度きりだからやりたいことをやってみよう!と思って、特に何も考えず会社を辞めました。
最初は、SNSで発信することしかしていなかったんですが、ありがたいことにイベントのお話などがあって少しずつ始めて行き、1年ちょっと経ちました。(アレルギーは)全体にすると一部だと思いますが、私もその一部。だから困っている人を助けたいという気持ちがすごく強いです。

(M):そのために何か資格は取られたんですか?

(Mana):「マクロビオティック」という料理法があって、それは卵、乳製品、白砂糖を使わないというもので、アレルギーの方にも近いところがあったので、その資格は取りました。
ですが、資格というよりは自分自身の体験や経験をもとにして活動しています。

(M):具体的には「アレルギーナビゲーター」としてどんな活動をされているんですか?

(Mana):今は、エプロンのメーカーさんと一緒に行なっているのですが、バレンタインデーの季節なので、「卵・乳製品を使わないチョコレート作り」のデモンストレーションを全国の百貨店さんを回って行なったり、ハロウィンの時にはキャラメルを作ったりしました。

画像1: (M):具体的には「アレルギーナビゲーター」としてどんな活動をされているんですか?
画像2: (M):具体的には「アレルギーナビゲーター」としてどんな活動をされているんですか?

あとは月に2回、アレルギーの方とアレルギーっ子を持つママさんと集まって座談会のようなものを行っています。あとはシーズンごとに皆さんが楽しんでいただけるよなイベントを自ら企画して、実施しています。

画像3: (M):具体的には「アレルギーナビゲーター」としてどんな活動をされているんですか?
画像4: (M):具体的には「アレルギーナビゲーター」としてどんな活動をされているんですか?

(M):昔よりも最近の方がアレルギーの方やお子さんが増えているんでしょうか?

(Mana):そうですね、私たちが小学生の時は学年に1人いるかどうかだったと思うんですが、今は給食もアレルギー対応している学校が増えていて。ということはやはりアレルギーのお子さんが増えているということでしょうね。昔は遺伝と言われていたそうですが、今こんなに増えているということは、やはり環境問題が影響しているのではないか、と。海外からの食べ物もすごく増えていますし、生活環境や食生活が変わってきているからということが言われているようです。

(M):周りにも多いのですが、大人になってから急にアレルギーになる人も多いですよね?

(Mana):そうですね、何がきっかけでなるかはわからないのですが、花粉症と同じで、人によってアレルギーになる容量が違ってそれがいっぱいになるとアレルギーになると言われています。でも人によってはそれを半年間摂取しない、などで治る場合もあるので人それぞれですね。

(M):卵と乳製品アレルギーの場合、代わりになるのはどんなものですか?

(Mana):確かに、オムライスや卵焼きに変わるものはないのですが、例えば牛乳の代わりに豆乳にしたり、ハンバーグを膨らませたいと思ったら、レンコンのすりおろしを入れたりとか、結局昔ながらあるものや、作り方が多いですね。

(M):ヨガインストラクターのお仕事はどんなきっかけで始められたのですか?

(Mana):健康と身体のことを色々勉強していったら、健康に良いものって、「食事と睡眠と運動」ということに気付いて、ヨガを始めました。最初は本当に趣味で、会社終わりに月に1回通う程度を2年間続けていたのですが、フリーランスになったのをきっかけに、自分自身で出来るようになろう!と思って半年で資格を取りました。

画像: (M):ヨガインストラクターのお仕事はどんなきっかけで始められたのですか?

(M):私も最近ヨガを始めました!ヨガの魅力ってなんですか?

(Mana):全く筋肉がなかったので、筋肉が付いたのもうれしいですが、やはりマインドの変化が大きいですね。ストレスを感じているときや、焦ったりイライラしたりするときは、呼吸が浅かったりするんですが、呼吸をしながら運動するヨガは、深くて長い息をするので、気持ちの切り替えになってとても自分には合っていると思いました。あまりイライラすることがなくなりましたし、イライラしそうになるタイミングが自分でわかるのに、以前はそれをどうやって解消していいかわからなかったのですが、そういうタイミングの時にアロマスプレーをかけてちょっと瞑想したり深呼吸するとか、それだけで変わりますね。会社の中でしたら、手にスプレーをシュッとかけて深呼吸するだけでも全然違います。

画像1: (M):私も最近ヨガを始めました!ヨガの魅力ってなんですか?
画像2: (M):私も最近ヨガを始めました!ヨガの魅力ってなんですか?

(M):ではアロマオイルにも詳しいんですね!

(Mana):好きですね、アロマは母が資格を持っていて本が家にあるのでそれを見ながら作っています。花粉症にも良いですよ。私も花粉症でしたが、アロマで治りました。アロマで凌いでいるという感じですが、鼻水が止まらず結構ひどい花粉症だったのが、薬などは一切飲まずに、3種類をブレンドしてアロマだけで大丈夫になりました。

(M):他にも読者モデルやSNSのお仕事をされてますよね?最近は雑誌よりもSNSのほうが主流ではないですか?

(Mana):そうですね、多くなっていますね。SNSはインスタグラムとブログとフェイスブック、ツイッターをやっています。

(M):それぞれどのように使い分けていますか?

(Mana):インスタはインパクトなのでファッションなどが向いていると思いますが、私は「食」がテーマなのでわかりやすく(これはアレルギーの方でも食べれるという)商品やお料理をインパクトで載せています。ブログには原材料や食べた感想などを細かく書くようにしているので、詳しく知りたい方はブログを見ていただく、というようになっています。
お店を探すのも、普通だったら検索アプリで食べたいものやお店を探せるのですが、アレルギーの場合はそれが出来ないので、その都度お店に連絡して確認しなければならないんですよね。お店によっては、アレルギー対応が出来なくて食べられるものがなかったりすることもあって、そんな悲しい思いをすることが少しでもなくなればいいなと思い、そういった食べ物やお店の情報を掲載していくようになりました。

(M):最後は皆さんに美容法について伺っていますが、真奈さんこだわりの美食ってありますか?

(Mana):良いと言われているものは色々あると思いますが、本当に人それぞれなんですよ。例えばアサイーボウルは南国の食べ物なので、暖かい国や地域に住んでいる人には良いかもしれませんが、普通に食べたらただ単に身体を冷やしてしまうんです。もちろんスーパーフードなんかも取り入れてますけど、私は甘酒を夜寝る前に飲んでいます。豆乳で割って温めて飲むと、身体も温まりますし、お通じも良くなります。あとは体を冷やすので、白砂糖を取らずに、代わりにはちみつなどを使用しています。

(M):やはり、昔から伝わる日本の食べ物がいいということなのかもしれませんね。
今の時代だからこそ生まれた職業「アレルギーナビゲーター」。真奈さん、色々な参考になるお話、ありがとうございました!

自身のアレルギーとそのコンプレックスを自ら解消することで、沢山の同じ悩みを持つ方にとって励みとなる存在となった真奈さん。今ではそのコンプレックスが自らのライフワークへと!そして多くの支持を得ているのは、アレルギーを通して、美容・健康の本質を自ら体現し、自ら発信しているからこそ。今後の活躍に期待しています!

細川真奈さんがセレクトしたコーディネイトはこちら

画像1: 細川真奈さんがセレクトしたコーディネイトはこちら

NEW 2/7発売予定! タイプライターバックシャンブルオーバーシャツ ¥4,900 (税抜)
NEW 2/7発売予定! ベルト付きタイプライタースカーチョ ¥7,900 (税抜)

画像2: 細川真奈さんがセレクトしたコーディネイトはこちら
画像1: 12GリブVネックワンピース shop.mogila.jp

12GリブVネックワンピース

shop.mogila.jp

12GリブVネックワンピース ¥ 4,900 (税抜)

画像2: 12GリブVネックワンピース shop.mogila.jp

12GリブVネックワンピース

shop.mogila.jp

細川真奈さんのインスタグラムはこちら
@mana_hosokawa
細川真奈さんのブログはこちら
ameblo.jp/mana-moco

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.